「幼なじみ片思いMAP」参加作品一覧(敬称略)になります。
幼なじみ片思い好きさんは是非ともチェックしてみてくださいね!

たがそでゆめむすび (書籍タイトル「三角州」)
https://plag.me/p/textrevo06/3901
(1)サークル名  花うさぎ
(2)著者名  磯崎愛
(3)委託-21
(4)サイトURL  唐草銀河 http://karakusaginga.blog76.fc2.com/
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/isozakiai
(6)作品アピール
 磯崎愛の夢使いシリーズ。前回のテキレボアンソロ参加作品「あにといもうと」の後日談。大桑とその幼馴染とのあいだに伏流水のように流れる思慕の念を丁寧に描きます。蛇腹形式、絹紬の布張り表紙、和紙の本文紙,など装丁もお楽しみいただければ。


虜囚(りょしゅう) (書籍タイトル「においのゆくえ」)
https://plag.me/p/textrevo06/3548
(1)サークル名 夢想叙事(むそうじょじ)
(2)著者名 永坂暖日(ながさかだんぴ)
(3)直参 B-04
(4)サイトURL 夢想叙事(http://musojoji.flier.jp/
(5)Twitterアカウント https://twitter.com/nagasaka_danpi
(6)作品アピール
 物心付いたときには幼なじみの彼女が特別な存在だった、という主人公の思いの行方を、ぜひとも見届けてください。


暁天の双星(ぎょうてんのそうせい)
https://plag.me/p/textrevo06/3992
(1)サークル名 空想工房(くうそうこうぼう)
(2)著者名 泡野瑤子(あわのようこ)
(3) 直参 F-05
(4)サイト等URL https://kakuyomu.jp/works/1177354054883856148 (カクヨム試し読み)
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/awareview2 
(6)作品アピール
 名家の子息シシーバと、「青い目」の孤児バライシュ。
 かつては親友で、兄弟で、主従だった二人は、反乱を起こしたバライシュとシシーバが戦って相討ちになった。
 シシーバは英雄として、バライシュは逆賊として後世に名を残すが、果たしてその真相は……。
 歴史の闇に葬られた真実を解き明かす東洋風ファンタジー。


春は短し、教えてオカメ
https://plag.me/p/textrevo06/1409
(1)サークル名 シュガーリィ珈琲
(2)著者名 ヒビキケイ
(3)直参 A-09
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/KeiMbsp
(6)作品アピール
  往年のコバルト文庫のような、高校生青春ラブコメディーですが、タイトル通り、オカメインコが物語に一波乱を巻き起こしています。モダモダ感とコメディ感を楽しんで頂けると幸いです。


V〜requiem〜
https://plag.me/p/textrevo06/3477
(1)サークル名 (株)ごうがふかいなホールディングス
(2)著者名 ひざのうらはやお
(3) 直参 D-01 (企画イベント「みんなのごうがふかいな展」事務局)
(4)サイト等URL ブログ「かーびぃのメモ帳」http://houhounoteiyudetaro.hatenablog.com/
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/hizanourahayao
(6)作品アピール
 作品としてのごうがふかいな度はやや低めではありますが、主人公のハルカとセリナは幼馴染であり、非常に強い絆で結ばれていながら、その特殊な境遇ゆえのいびつな関係性を持っています。世界が滅びゆくなかでの彼らの関係性に思いを馳せていただければ幸いです。


Race-r Zero(レーサー・ゼロ) (書籍タイトル「今田ずんばあらず短篇集 射場所を求めて 大学の章、一」)
https://plag.me/p/textrevo06/4141
(1)サークル名 ドジョウ街道宿場町
(2)著者名 今田ずんばあらず
(3)直参 C-10
(4)サイト等URL http://bluska.blog110.fc2.com/(ブログ)
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/johgasaki
(6)作品アピール
 王都に暮らす少年ソロはセントロ広場で、百年に一度の災厄、ワイバーン襲来に遭遇する。危機を救ったのはひとりの少女だった。世界樹の大巫女、タクト。少女は世界樹の力を駆使することができたため、人々から畏れ崇められていた。ソロはタクトの戦いを目の当たりにし、その「生」への全力さに、恋を抱くのであった。「Race-r Zero」


私のまぶたに背信を咲かせて
イノセンス
神様は、帰る場所にいる
(書籍タイトル「成就をちょうちょに結わえておしまい」)

https://plag.me/p/textrevo06/4133
(1)サークル名 からん舎
(2)著者名 篠崎琴子
(3)直参 F-19
(4)サイト等URL http://lir.verse.jp/
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/lirmemo
(6)作品アピール
 どうにも咲かない形見のさくらと、共に育ったかの樹の子どもを身籠もった少女。しあわせな結婚をした不遇の姫君が、喉元にひそめた幼馴染みとの呪いの記憶。戦が終わった夏の日から長きに渡ってくゆり続ける、少年が抱えた脆弱な片恋。両片思いをあしらって、「少年少女」と「結婚」そして「花」をテーマに結わえた短編集。


イヤサカ
https://plag.me/p/textrevo06/3976
(1)サークル名 イノセントフラワァ
(2)著者名 清森夏子(きよもり なつこ)
(3)直参 F-18
(4)サイト等URL http://revolution.twinstar.jp/flower/
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/shahexorshid
(6)作品アピール
 女王として育てられた少年ナホが守り人一族の姫であり幼馴染であるノジカに片思いをしているのですが、ノジカの方は「親に決められたいいなずけだから本気で私のことが好きなわけではないんだろう」「私がいなくなれば他の女と子作りするんだろう」と思っています。 一応途中で理解してもらってハッピーエンドです。


風まかせ
https://plag.me/p/textrevo06/3893
(1)サークル名 夢想甲殻類
(2)著者名 木村凌和
(3)直参 F-02
(4)サイト等URL http://annalotte.xxxxxxxx.jp/
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/r_shinogu
(6)作品アピール
 ずっと好きだった人の娘を産んだ。それでも、私はあの人を繋ぎ止められない。離ればなれになって、年を経て考える。私はあの人を愛しているのか、恋しているのか。会うべきなのか。そんな、順番の入れ替わった家族の物語です。


弱虫
(書籍タイトル「きらきら」)

https://plag.me/p/textrevo06/3894
(1)サークル名 夢想甲殻類
(2)著者名 木村凌和
(3)直参 F-02
(6)作品アピール
 幼なじみはトップアイドルに成長した。僕はその座に背を押したんじゃなくて、押し込んだんだ。そんな複雑な後悔を抱えた青年のお話です。


宝珠細工師の原石―伸びゆく二つの枝葉― 
https://plag.me/p/textrevo06/2279
宝珠細工師の原石―宝珠を実らす絆の樹― 
https://plag.me/p/textrevo06/2843
(1)サークル名 桐瑞の本棚
(2)著者名 桐谷瑞香
(3)直参 F-13
(4)サイト等URL http://mizukaluckyclover.web.fc2.com/
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/mizuka_k
(6)作品アピール
 人生の節目の一つである、十八歳の誕生日を間近に控えた少女エルダと少年サートル。二人は将来進むべき道について思い悩んでいた。やがて様々な事件をきっかけに、互いの存在を意識しながら、己の道を選んで歩き始める。
 幼馴染の少年少女が互いに刺激を与えながら成長していく西洋風ファンタジー。


手渡しの夢
(書籍タイトル「魔術師のてのひら」)

https://plag.me/p/textrevo06/3960
(1) サークル名 眠る樹海堂
(2) 著者名 土佐岡マキ
(3) 直参 B-25
(4)サイト等URL http://sleepingbeauty.yu-nagi.com/
(5) ツイッターアカウント https://twitter.com/t_osa_oca
(6)作品アピール
 魔術学院に通うクオは、入学してから五年間故郷の村に帰っていない。彼は幼馴染
の少女を想い、夢でもいいから一目会いたいと願う。ついには夢を渡る新魔術の開発
に乗り出したが、禁忌に触れる恐れがあり……
 色々な視点から魔術師を見つめる短編集の一編です。


地田浩太
鏡二澪
(書籍タイトル「逃げ水」)

https://plag.me/p/textrevo06/4525
(1)サークル名 36℃
(2)著者名 萌芽つゆり
(3) 委託-48
(4)サイト等URL
サイト http://xxxxx36.tumblr.com/
試し読み http://slib.net/37587
(5)ツイッターアカウント https://twitter.com/sanju_uroku
(6)作品アピール
 小さい頃は何も気にならなかったのに、年が経つにつれて何となく距離があいてしまった男女の幼馴染みの短編です。
 二人の目線から語られる、相手像、青春、追憶。「彼女の背中」と、あの日言えなかった言葉について。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suamania.blog.fc2.com/tb.php/3-18bd1676