FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 10月28日に第6回テキストレボリューションズに参加してきました。
 テキストレボリューションズ、通称テキレボは3回目の参加になります。私は去年の第4回のテキレボで同人デビューしたのでテキレボは本当に思い入れの深いイベントです。

1、開催前
 テキレボは、イベント当日だけでなく開催前からツイッター等で大きな盛り上がりが見られることが特徴です。その代表が「公式アンソロジーの公開」だろうと思います。今年のテーマは「祭」。140作品超という膨大な作品が夏辺りから毎日2~3作品ごとに公開されていきます。私は全部は読み切れなかったのですが、どれも読み応えのある作品ばかりで、アンソロジーで作者さんを知り当日のお買い物に加わった本も何冊かあります。
 私も「うつろ祭りの海」という作品を投稿しました。意外にもみなさんから好評価をいただくことが多く、アンソロジー公開以後、WEBカタログの「気になる」の数も一気に増えました。
「祭り」のテーマの話がなかなか思い浮かばず、一時は今回のアンソロ参加は諦めようかと考えていましたが、こうして私の書いたお話を少しでも知っていただくきっかけになったので、参加して良かったと思います。

 また、今回のテキレボで個人的に前回と大きく違ったことは「幼なじみ片思いMAP」という企画を主催したことです。
 きっかけは、「幼なじみ片思いのお話ありませんか」と何気なくツイッターで呟いたところ、フォロー内外から思いの外たくさんの情報が集まってきたこと。そして、8月のあまぶんの打ち上げで他のMAP企画主催者さんから企画立ち上げの背中を押してもらえたことです。
 普段、怪奇小説をメインに書いている私がこのような恋愛系の企画を主催したことを意外に思われた方もいらっしゃったのではないかと思いますが、恋愛関係の出てくるお話も好きで「ままならない片思い」のお話は特に好物だったりします。「幼なじみ」という関係がさらに加わると「もどかしさ具合」が増すのかなぁと思います。
 そんな感じで勢いで立ち上げた企画ですが、れぼんちゃんの拡散のおかげもあり、ありがたいことに12サークルさんが参加に名乗りを上げてくださいました。本当にありがとうございます。
 凝ったものを作るセンスや技術はないため、MAPはシンプルなものになりましたが、印刷所から現物が届くとやはり感激もひとしおで、この企画をやってよかったなぁ~と思いました。

一方、私は以下の企画に参加させていただきました。
300字ポストカードラリー
ご当地菓子めぐり
「赤目のおろく」・・・・・・テキレボゴーストストーリー
「日々是奇怪」・・・・・・ごうがふかいな展
「夢の音がきこえる」・・・・・・二次創作MAP、鳥散歩
「椿の海に眠れ」・・・・・・テキレボゴーストストーリー
次々にネット上にアップされる各企画の参加作一覧を眺めてはテキレボに向けてテンションが上がっていきました。

2、当日
 台風が来ているということでお天気が悪かったです。雨が降っていました。
 今回、本の数が増えてきたので、しまや出版さんの「だんだん段ボール」を利用しました。今まであんまり設営にこだわってなかったのですが、そろそろ見栄えも気にしたほうがよいのかな、と・・・・・・。

20171108224726c78.jpeg

 設営の要領が悪いのは今後の改善課題です。特にテキレボは、お買い物代行の処理等、意外にやるべき作業が多いので要領よく作業を進めるのがポイントだと実感しました。なんだかんだで開会後1時間くらいは何かとバタバタしていて、お買い物にきていただいた方にもあんまりお構いできずすみませんでした。
 逆に良かった点としては、折り紙を三角形に折って見本誌票や値札を作ってみた所ですかね。自画自賛ですが、結構おしゃれな感じになったのでは?!と思います笑

20171108223333b11.jpeg

 お隣ブースは大人気の妖怪ライトノベル「後輩書記とセンパイ会計」シリーズを書いてらっしゃる青砥十さんで、青砥さんの作品が舞台化された時のお話や妖怪の話等をたくさん伺えて、ブースでお店番をしている間も楽しい時間を過ごすことができました。

 あと、今回印象的だったのが、かーびぃさんことひざのうらはやおさんの「ごうがふかいな展」で、参加サークルのGF(ごうがふかいな)頒布物のお買い物に「ごうがふかいな券」が使え、なおかつ、新たな「ごうがふかいな券」が付いてくる!という画期的な発想の企画でした。私のGF頒布物「日々是奇怪」も、既刊の再版にも関わらず、「ごうがふかいな券」のやり取りで結構な数出て行ったので「ごうがふかいな」はなかなかあなどれません。また、「ごうがふかいな券」でかーびぃさんのブースで「ごうがふかいなくじ」が引けるのですが、くじの当たりが出るとかーびぃさんがチリリン!とベルを鳴らしてくれるので、会場内に度々チリリン!が鳴り渡っていて面白かったです笑

 そんなこんなで、私もかの「テキレボんドリーム」の恩恵を受け、過去最高頒布数を達成することができました。
 私の本をお手にとってくださった方、本当に本当にありがとうございました。

 一方、「幼なじみ片思いMAP」の方はあまりたくさん配ることができませんでした。
 ブースに置いた分は、立ち寄ってくださる方におすすめしてちょいちょい取っていってもらえたのですが、チラシ置き場に置いた分はほとんど減っていませんでした。
 配り方はもう少し工夫すべきだったな~と反省しています。
 それでも、ブログの幼なじみ片思い作品一覧をチェックしてくださった方もいると思いますし、打ち上げでもMAPを多くの方に手にとっていただけたので、今回のテキレボだけでなく、他のイベントも含めた作品の宣伝として少しでもお役に立てていたのならとても嬉しく思います。
 参加してくださった方々には、この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 テキレボは、同人誌の書き手と読み手を繋ぐ場所としての熱気を感じる、とてもアツいイベントです。ツイッターを見ていても、参加する人が全力で楽しんでいることが分かります。その「全力疾走感」がテキレボの醍醐味ではありますが、時に疲れてしまう、ということもあると思います。
 自分のペースを大切にしながら、肩の力を抜いて「大人達の本気のお祭り」の熱気を思う存分味わって、自作を発表する場としても、創作文芸の多彩な世界と出会う場としても目一杯楽しくなる! というのがテキレボの理想的な楽しみ方なんじゃないかと感じています。

 来年も、きっと参加すると思いますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suamania.blog.fc2.com/tb.php/4-271bbb9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。